2015 宮城県塩釜産の本鮪。


こんばんは。
根津松本の鈴木です。
築地の伝説の鮪仲買人、「石司の中島さん」。
築地で最も良い鮪を買い付ける。
見た目は怖いが、心は優しい。
本日も最高の本鮪、ありがとうございます。
この時期の鮪、爽やかで香り豊かな夏の鮪。冬の鮪のインパクトがデストラーデなら、夏の鮪は篠塚です。

何処かの料理屋さんが使っていた、黒まな板を、早速購入してきた松本秀樹氏(笑)
衛生的にも、異物混入を防ぐのに良いそうです。
それでは、また明日!

関連記事一覧

コメント

  1. 黒まな板
    斬新でおしゃれ
    しかも衛生的にもヨシ!なんてステキ過ぎます
    マグロの赤が映えますね

    しじみ食べてみたいな
    確かにあさりもシジミも一度冷凍にするとほんとに
    美味しいですね
    ワタシは市場のおばちゃんに教えて貰いました

  2. 呑助師匠☆
    黒まな板、魚が映えますよね!! 確かにお寿司屋さんで握りを出される時に黒い器の方が映えますもんね!
    藻琴湖の蜆は、一度召し上がったら、ビックリしますよ?^ ^

    • いわし大好き
    • 2015年 5月 26日

    はじめまして。大阪でローカルスーパーの鮮魚バイヤーしてるものです。プロフェッショナルや、松本氏が監修された本もよんですっかり根津松本のファンになってしまいました。中でもいわしに関する記事で、大阪岸和田港の鮮度の良い小丸いわしは迷わず買い、という記事読んで地元大阪の人間としてとても嬉しく思い、立ち読みしたときは松本氏が監修された本とは知らず、そのいわしの記事だけ読んで本をレジまで持って行ったくらいです。今はその岸和田港より朝獲れの生しらすやカタクチイワシを販売できるようになり、もう少ししたら松本氏が言う小丸いわし(地元では金太郎いわしと読んでいます)が獲れるみたいです。型の良いものは私どものようなスーパーにはとても買い付けることができないような高値で築地市場に流れるみたいですね。もし扱えるようなチャンスがあれば私どものお客様にも販売してみたいです。築地市場にも流通経路を確保し、干物を買い付けていますので、また出向いた際には是非お店の方に行かせていただきたく思っております。番長鈴木さんに是非お会いしたいです。それでは長文、駄文失礼しました。
    P.Sいよいよダービーですね~キタサン頑張って欲しいかな。

    • ブラジル
    • 2015年 5月 27日

    現在ブラジル在住の東京生まれ東京育ちでございます。私は海から3分の素晴らしい立地に住んでおりますが、ブラジルは魚種類が少ない・・・上にすごく値段が高いのです。おまけに新鮮な魚を探しに行ってもさばき方、保管の仕方がひどくて目を背けたくなります。おいしい魚に出会える事はまず皆無。素材から感謝の気持ちを持つ日本人ならでは、と日本の食文化の素晴らしさを日々痛感しております。根津松本様で食した友人がどれほどおいしかったのかメールをくれまして、この数日はこちらのブログを見て魚を堪能した気分になって日々我慢しております。またプレゼンテーションが素晴らしく芸術性まで感じますので、皆様が魚を愛していることが本当によく分かります。次回東京に戻るときには必ず訪問させて頂き、子供達にも根津松本様の素晴らしさを一緒に堪能させて頂きたいと思います。同じ日本人として本当に誇りに思います。これからも皆様のご活躍を心よりお祈りしております。

  3. いわし大好き様☆
    返信遅くなり申し訳ございません!
    大変嬉しいお言葉、ありがとうございます!大阪のバイヤーさんですか。なんだか凄くやり手な感じですよね!
    そろそろですよね、金太郎いわし!楽しみで今からスタッフ一同ウキウキしてますよ^ ^ 小丸とは僕げ勝手に付けた名前です笑
    何かありましたら、いつでもご連絡お待ちしてますね!これからも、番長ブログよろしくお願いします。
    追伸
    キタサンブラックは来ます!来てほしいです!同感です!!
    後藤騎手のためにも、サブちゃんのためにも。JRAのCMもサインっぽいですし(笑)
    「黒スーツが競馬場に3人で来る」。
    ダービーは「運のある馬」ですし、キタサンブラックはその馬のような気がします。

  4. ブラジル様☆
    遠い所から、コメントいただき恐縮です!
    ブラジルはそんなに魚の環境がよろしくないんですね。
    そう考えると、日本人はお魚に対して凄く真摯に考えてますよね。
    ご友人のメールがどのくらいのお褒めの言葉なのか少し見てみたいです^ ^
    ブログも気まぐれで更新サボリになりますが、これからもよろしくお願いします。
    東京に帰られる時は、是非、当店にもお立ち寄り下さい! この度は、誠にありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP