根津松本のブリ大根。

こんばんは。

鈴木です。

明日のための鰤大根仕込み。

先ほど完成しました。

ご予約はお早めに!

上の写真の大根は、根津の千疋屋、寿の物。

「これ以上のデーコンは、ねーよあんちゃん」と名物オヤジが言ってました。
確かに良い。

やはり大根が良くないとですよね。

根津松本番長の簡単ブリ大根レシピ。

レシピと言えるほどのものでも無いですがね。

大根下茹で。

大根を半月切りにし、お米のとぎ汁で金串がすーーーっと入るまで。すーっとだと煮過ぎです。ザルにあげて水洗い。

ブリのアラ、切り身は適当に切る。あくまでも適当に。
霜降りし、氷水に投入。血、汚れをとって、林家ペーパーで水気を切る。

簡単絶品分量

ブリと大根が同量

水 3
酒 3
味醂 4
濃口 1
生姜輪切り適当。

醤油は、大根の量が多ければ、1.2。
そこは感覚です。

鍋に、身とアラを入れて、水と酒をシタシタかヒタヒタに入れる。

強火で火にかける。

モーレツあたろうに灰汁がでますので、キッチリとり、ちゃっかりと捨てる。
ここが一番のポイントだと思います。

ちょっと外でも眺めて黄昏ようもんなら、あっというまに、灰汁の海。
こうなったらアウト。慌ててとっても、手遅れで、ナマグサオになります。

灰汁が出なくなったら、大根、醤油、味醂の順に。




再沸騰したら、フツフツ煮で生姜の輪切りを入れ、落とし蓋をして約15分。

後は、半日冷蔵庫で寝かせれば、大根シミシミです。

「いかに鰤の旨味を大根に吸わせるか」が重要ですよね。

大根も歯応えが残りつつ、中まで味がしみる具合。ゴハンがすすみます。

最後に針ゆずをのせて。完成。

の写真は明日の朝、ここに追記します。


かん

いつもありがとうございます。

それでは、また明日。

関連記事一覧

コメント

  1. お正月の料理といえばブリ大根です!
    かすかすな感じの鰤が好きなんだ♪

  2. 毎度マギちゃん♪♪
    お正月にブリは欠かせ無いよね?^ ^ 何処の地域でもそうなのかな??
    カスカスな感じのブリも「好き」って、魚好きの発言だよね! 要するに、「味」が好きなんだよね^_^

    • yuri
    • 2014年 12月 07日

    先日、まながつおと鯵の干物、たらこを買わせて頂きました。
    全て美味しかったのですが、特にまながつおは美味しすぎて、椅子から落ちそうになりました。
    旦那も大喜びでした。
    また、伺わせて頂きます。

  3. yuri様☆
    ご来店ありがとうございました!
    美味しく頂いてもらえて、良かったです^ ^
    椅子からも落ちなくて良かったです。
    またのご来店、お待ちしてます!

  4. この時期
    ブリ大根美味しくなりますね
    西住まいなワタシは地物のブリで
    地野菜の<ゲンスケ大根>で作ります
    番長様のとろとろなブリ大根めちゃツボです
    次回は番長様のレシピで作ってみます!

  5. 大根しみっしみ!!鰤ぶりっぶり!!
    丼に白ゴハン山盛りで食べに行きたい!
    ちっとも「簡単」じゃない丁寧レシピ
    高速メモ!((φ(。_。;)φ))。_。;)φ))。_。;)φ))φ))シュタタタタタ!!!

  6. 呑助先生☆
    是非!試して下さい! うまいっす!
    やっぱり西の方でしたね^ ^
    ブリしゃぶも良いですよねー!

  7. ココしゃん☆
    番のオケツはプリップリッ!てね。
    いやいや意外と簡単よ^ ^ シュタタタって出来ちゃうよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP