自家製 煮穴子の作り方&清瀬人参焼酎 清瀬にんじん焼酎。


おはようございます。
今日は、根津松本の特製煮穴子の作り方をご紹介いたします。
と言っても、適当です。
対馬産の黄金穴子を、二重選別します。(仲卸、松本氏)
100g?120gの物が、丁度良い。
身が、活きているうちに、捌くのが基本です。
少しでも、お腹がむれているものは、必ず省く。絶対に一緒に煮ない。
お湯を皮目にかけ流し、専用たわしで洗う。(綺麗にね)
・酒 3 ・水 7 ・ザラメ お好みを沸かす。
身を上にして、穴子を投入。
アクを取る。(この間は強火)
後は、濃口醤油で味付けなんですが、そこも感覚ですw
落し蓋をして、中火で約15分。
この時に、5分おきに、醤油加減をみながら味を整えると良いですよ?。
煮過ぎると、柔らかくなり過ぎるので注意。
以上、感覚煮穴子でした。
昨晩、嫁のママ友からちょうだいした、地元の清瀬人参焼酎 「君暮らす街」と穴子で一杯。
僕の場合、一杯と言ったら、10杯です。

これがまた、人参嫌いの僕が、全然飲めちゃう、と言うか、甘みがあって、美味い!!
ハマってしまって、気がついたら、1本一気飲み^ ^
それでは、また明日。
いつもありがとうございます。
最後に、魚・海鮮ランキングの援護クリックの方も宜しくお願いします! いつも【根津松本】を応援して下さりありがとうございます!↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 魚・海鮮へ
にほんブログ村
根津松本の現在、魚・海鮮ブログランキング

根津松本ホームページ
http://www.nezu-matsumoto.com/original.html
TEL:03-5913-7353
お気軽にご連絡下さい!

関連記事一覧

コメント

  1. ザラメを使うのはなぜ??
    やっぱ勉強になるわぁ。柚子茶まだすすってるw
    若を弟子にして欲しい。
    うん、近くなら送りこんでる、まぢで。
    若はイタリアン料理店に面接うけにいくみたいだけどw
    肉食べられないからなぁww

  2. たびたびマギさんこんばんはw
    ただ甘いだけじゃなくて、味に深みが出ますよね! コクが出るというか。魚介類全般、煮付けにはザラメですな。
    いつでも待ってるよーって若に伝えといて? 厳しいけどね^ ^

  1. この記事へのトラックバックはありません。