白子ポン酢の作り方(番長ブログ)


お世話になります。
真鱈の白子ポン酢 通称 シラポン
北海道でタラの白子は「タチ(タツ)」、青森県では「タヅ」、岩手県、宮城県では「きく」「きくわた」、秋田県、山形県、福井県では「だだみ」と呼ばれ、京都では『雲子(くもこ)』と呼ばれる程、いろんな呼び名がありますよね。
久慈の白子は、築地でもあまり手に入らない貴重な代物です。
元仲卸のカリスマ「よしえさんしか持っていない」白子…。
残念ながら先日お亡くなりになられてしまいました。
しかし生前からお付き合いのあった松本秀樹氏には譲って頂ける、ありがたいです。
① 白子一つずつ、沸騰したお湯に、3秒。
(鮮度の良い物に限る、悪い物は塩で洗ってから)
② 氷水に優しく入れる。
③ 氷水に入れたまま、水に濁りが無くなるまで流水。
④ ザルにあげて、水気をしっかりとる。
後はお好みで、もみじおろし、アサツキ、ポン酢をかけて、出来上がり[#IMAGE|S49#]
口の中に入れた瞬間、弾けます。
外はしっかり、中はとろーりですの。
ヌルヌルしなーい、臭くなーい、キレテナーイ。
お待ちしてまーす
最後に、魚・海鮮ランキングの援護クリックの方も宜しくお願いします! いつも【根津松本】を応援して下さりありがとうございます!↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 魚・海鮮へ
にほんブログ村
根津松本の現在、魚・海鮮ブログランキング
根津松本ホームページ
http://www.nezu-matsumoto.com/original.html
TEL:03-5913-7353
お気軽にご連絡下さい!

関連記事一覧

コメント

  1. 遅ればせながら・・。
    昨年はお世話になりました
    今年もよろしくお願いします
    白子美味しそう
    白子ポン酢の作り方も目から鱗です
    それにしても今年は白子が高いような気がします
    なので自宅では食べてない・・
    白子で一杯。
    あ”~~~妄想中!!!

  2. b-mustache様
    こちらからも、よろしくお願いします。
    シラポンがあれば日本酒2升はいけますよね^ ^

  3. (;^ω^)2升は飲みすぎ!一升ごんごぅにしとけ(笑)

  4. 1升ごんごぅね…
    かわんねーーし??

    • 松本好き!
    • 2014年 1月 17日

    旨そう!というより上手いんだろうな!
    日本酒にあいそうですね!
    それにしても、悲しいお話だ…。

  5. 美味いです!
    日本酒か芋焼酎ですね~!
    まだお若い方でした…本当に惜しい人が築地からいなくなり、残念でなりません。
    今年もよろしくお願いします。

    • 松本好き
    • 2014年 1月 18日

    若かったんですか…残念です。
    我々消費者も、そういう職人さんがいて
    根津松本さんがあって、はじめていいものを安価に食す事ができるのに。
    銀座の高い寿司屋や百貨店で買うのがアホらしい。

  6. そう言って頂けで光栄です!
    ごもっともでございます。
    根津松本も高いとは思いますが、場所代が安いので、この価格で提供出来ているのだと思います。
    今後共、よろしくお願いします。

  7. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。