夏の肴と言えば、するめいか。


日本の、今日において、最も消費量の多い魚介類ですね。
夏が旬。夏いかとも言います。
根津松本では、主に干物、塩辛にします。
スルメイカを開き、海水より少ししょっぱいかなぁ位の塩水に漬ける。
真水は厳禁、スグに色が白くなってしまいますので、素早く。
どうしても、色は少しボケます。
なので、スルメイカの棲んでいた海水に近い塩度(海水より少ししょっぱめ)に漬ける事で、色が復活してきます。

色が完全に出たら、素早く飾り包丁を入れて、干す。

僕はこう見えて、以外にも「マヨラー」です[#IMAGE|S4#]
マヨネーズに、七味唐辛子と醤油。
これさえ有れば、ビール5リットルはいけますね♪(´ε` )
ツマミは~するめか?エイのヒレ?[#IMAGE|S60#]
(河島英五)
最後に、魚・海鮮ランキングの援護クリックの方も宜しくお願いします! いつも【根津松本】を応援して下さりありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 魚・海鮮へ
にほんブログ村
根津松本の現在、魚・海鮮ブログランキング

根津松本ホームページ
http://www.nezu-matsumoto.com/original.html
TEL:03-5913-7353
お気軽にご連絡下さい!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。