土用の丑の日。天然うなぎ。


宍道湖産 天然うなぎ 1串 12600円。
高っ!!
けど、完売しましま♪(´ε` )

夏バテを防ぐためにウナギを食べる習慣は、日本では大変古く、『万葉集』にまでその痕跡をさかのぼる、らしいですね。
当時は蒲焼の文字通り、蒲の穂のようにぶつ切りにしたウナギを串に刺して焼いただけという食べ方で、値段も蕎麦と変わらなかった、らしいですね。
「鰻屋でせかすのは野暮」「蒲焼が出てくるまでは新香で酒を飲む」、したがって鰻屋は新香に気を遣うもの、らしいですね。
先ほどから、「らしい」ばかりですいません^ ^
蒲焼派?白焼派?鰻重派?僕は、断然、鰻重です!
何故なら!!
ご飯が付いてるから…(°_°)
質より量派
肝吸い、鰻ざく、肝焼き、う巻き、八幡巻、うなぎ茶漬け、ウナギボーン、うなぎパイ、最後に「ひまつぶし」!
ひつまぶしね。
あーお腹一杯になってきた、早く帰ってウーロンパイ飲んで寝よ。
最後に、魚・海鮮ランキングの援護クリックの方も宜しくお願いします! いつも【根津松本】を応援して下さりありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 魚・海鮮へ
にほんブログ村
根津松本の現在、魚・海鮮ブログランキング
根津松本ホームページ
http://www.nezu-matsumoto.com/original.html
TEL:03-5913-7353
お気軽にご連絡下さい!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP