東京No.1 竹岡の甘鯛


今日は休市だから暇かな?。
何故だか当店のお客様の大半は、築地市場が休みの事を把握してらっしゃる(;_;) まぁそれだけ鮮度の良い物を召し上がりたいんですよね。
当店としても、休市の日に魚がイッパイあっても困り物ですからね。
写真は昨日入荷の、東京No.1の赤甘鯛です。 身が柔らかくグチグチしてる事からグヂとも呼びますね。他の地方名はWikipe参照。
松本秀樹氏が選ぶ3つのPoint。
まず背中の張り、全盛期の魁皇のような背中。ここで脂ののり具合を判断。
そしてヌメリ、光沢感。 秋山選手。
最後に目の澄み。孫悟空のような。
これを瞬時に見分けます。横取りされないように♪(´ε` )

白甘鯛と比べると、身が少し水っぽいので、必ず振り塩で、余計な水分を飛ばします。切り身にして殆どが西京漬け、または蒸し物ですね。
刺身にするなら昆布締めです。

水曜日限定の品物多数有ります。
是非、ご来店お待ちしております。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。