イワシのつみれ


いよいよシーズンに入りそうな鰯君。
まだ少し身も柔らかく、早い気もしますが。 こう言う時は、つみれ汁が1番です。
足が早い、スプリンターの鰯君。
つみれにする鰯は、鮮度が命。 刺身で頂くよりも大事だと思います。
まず、頭取ってお腹出し。

そして素早く手開き。

中骨と腹骨、皮を綺麗に手で取ります。 鰯君と人とのSPEED勝負です。

中骨は、油で揚げて塩振って酒の肴に。

鰯をたたく前に、細かく切る。叩いただけでは、骨が気になります。そして粗めにたたく。
塩少々と叩いた鰯をボールに入れて粘りが出るまで練る。
すりおろした生姜と汁、白味噌、小葱、醤油ちょび足して、軽く混ぜる。
ふんわりつみれの完成!!

つみれ汁にしても、つみれ丼にしても最高です。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。